モデルような脚になるための方法とは?

モデルような脚になるためには、普段から減量を心がけ、インナーマッスルを鍛えることです。モデルの脚は、細くてまっすぐで、それでいてほどよく筋肉がついています。引き締まった脚で全身のバランスが取れています。モデルのような脚になるには、かなり努力が必要になります。まず脂肪が多いのはNGなのでダイエットは必須です。その上で、筋肉を脚につけない歩き方を学びます。モデルは、正しい場所に筋肉をつけながら、筋肉をつけすぎないことに細心の注意を払っています。ランニングをするとモデルのような脚になれるとよくいいますが、それはモデルが事前に、ちゃんと歩き方や姿勢がモデル仕様に出来あがっているからです。そうしないとランニングしても正しい位置に筋肉をつけるのは難しいです。モデルの脚は、細さとまっすぐさにあるので、ダイエットだけでは実現できません。直線的な脚にするため、モデルは筋肉のつき方を変えて訓練しています。そのため、運動として、ヨガやピラティスなどのインナーマッスルを鍛えるエクササイズを取り入れています。インナーマッスルを鍛える運動と共に、ストレッチやマッサージも実施しています。

 

 

シリコンブラおすすめ